メニュー

浮気調査で証拠をつかみましょう!
東京の興信所 R&I|事例とコラム

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

浮気調査の事例集と調査員によるコラム


婚約者の結婚調査、結婚前の浮気調査の必要性

結婚相手と共に本物の幸せを得るために不安を解消しておく事をお勧めいたします。

大切な娘様、ご子息を想うご両親からの内密な依頼もあり、それが有効策となることも多数見受けられます。

・結婚前の浮気調査の有効なケース
・婚約者の身辺、素行調査を依頼する前に
・大切な結婚の相手がこんな人だったら…
・結婚調査による解決事例のご紹介

>>このページを読む


不倫がフィーバーしているようですが・・・

最近、巷では有名人の不倫報道で賑わってますね。

不倫をされているほうは、怒りや悲しみ、疑いなどいろいろと思いが駆け巡る。

不倫をしているほうは、自分のことを言われているようでいたたまれなくなり、イラついたり、その場から離れるか、チャンネルを変える。
もしかしたら、こんな日々を送っている方も数多くいることでしょう。

>>このページを読む



緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓


浮気調査の事例を紹介いたします。

依頼内容:

ここ数ヶ月前から、妻の様子がおかしいのですが、、、
最近、化粧と服装が派手になり、家事もおろそかになった。

日中の外出も増え、携帯電話へ連絡しても、 電源が入っていないことが多く、問いただしてものらりくらりと言い訳するばかり。

妻と離婚することは考えていないが、確認のために浮気調査を依頼したい。

(39才・夫・会社員)

調査結果:

対象者は、週3回ペースでダンス教室に通っており、不貞行為の確認には至らなかった。
対象者の服装及び化粧の変化は上記によるものと思われる。

しかし、レッスン後のプライベートでは、男性講師と一緒に食事を採る仲である為、浮気予備軍の可能性も示唆された。

2ヵ月後、再度、浮気調査を行った結果、前記講師との不貞行為が確認された。
依頼者は、傷口の浅いうちに然るべき処置を講じたという。


依頼内容:

結婚生活20年、夫婦関係はうまく行っていたはずなのに、夫が突然、離婚してほしいと言い出し、家を出て行き、別居状態になってしまいました。

浮気相手がいると確信し、調査を依頼したい。

(40代・妻・会社員)

調査結果:

休日の夫の行動を確認したところ、夫は、別居先より野球帽を深くかぶりサングラスを着用し出かけると、電車を利用し横浜の繁華街に出かけた。

単身、ランジェリーショップに入り、下着類を吟味し購入するのを確認する。

その後、調査を続けたところ、夫は女装パブに出入りしており、浮気女性は認められなかった。

依頼者にこの事を報告したところ、かなり困惑していたが、浮気は認められない為、もう一度、夫とよく話し合ってこれからのことを決めたいと言っていた。


依頼内容:

専業主婦である妻が定期的に、友達仲間とカラオケに行く日の帰宅は、決まって深夜か朝帰りとなる。

スマホに電話をかけても圏外であり、問いただすと、地下のお店のため電波が入らないと説明。

誰とカラオケをやっていたかを聞けば、友達の名前を出し、確認してもらっても構わないと言ってくるので、それ以上、問い詰める事ができず真実が知りたい。

(40代・夫・自営業)

調査結果:

専業主婦である妻の浮気調査を実施した結果、情報にあるカラオケ店に到着した。

同店内にて夫も知る友人達と2時間ほど過ごすと、本人のみカラオケ店を出て、タクシーで移動した。

その後、とあるホテルのバーにて男性と接触、そのままホテルの客室へと向かった。

直ぐに依頼者に報告し、依頼者から妻に電話をかけてもらったところ、スマホの電源が切られていた。

依って、友達と会っていた既成事実を作るなど、妻の巧みなアリバイ工作のカラクリと不貞行為が判明した。



緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓