メニュー

熟年不倫!妻の浮気調査
東京の探偵 R&Iが解決!

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

浮気調査の成功事例

日常から開放されたかった妻の抜け出せなくなった熟年不倫(1日で解決)

相談者:52歳 自営業 夫/東京

 相談内容
夫婦でお店を切盛りして30年になるが、定休日の水曜日に妻が化粧をして出かける事がしばしば見受けられる。

子供はすでに成人し、育児はひと段落、日常の夫婦の会話もそこそこあったが、夫は持病を抱えており、夫婦の夜の営みは皆無であるため、妻が浮気をしているのではと疑念を抱くようになった、とのこと。

妻を信用していない訳ではないが、疑心暗鬼になるよりも真実を見極めたい。


 事前情報
妻の氏名、生年月日、現住所、勤務先、顔写真及び全身写真、身体特徴

 提案とプラン
妻(対象者)は、毎週水曜日の正午前後に出掛ける事が多いため、水曜日の午前10時自宅から1日ピンポイントで浮気調査を実施する事とした。

不貞行為の確認。関係人(浮気相手)の特定は必要なし。


 浮気調査の結果

1日目

東京都品川区にある自宅から妻の浮気調査を実施。

妻は、正午前に外出し、最寄駅から電車を利用して「五反田駅」で下車、改札口付近で50歳代男性と合流した。

二人は腕を組みながらカフェに立ち寄り笑顔で会話をしながらランチ。

その後、コンビニエンスストアでドリンク類を購入して、付近のラブホテルに入っていった。

両名は2時間後、同ホテルの裏口より腕を組んで現れ、その後、すぐ近くの居酒屋に入っていった。

どうやらこの居酒屋は、二人のご用達のお店のようで、店員と仲良く話している姿を確認することができた。

妻と50歳代男性のラブホテルの出入りを確認し、本日の調査を終了した。


 調査報告とその後

報告書を見たご主人は、家にいる時には見せない、妻の幸せそうな笑顔、女性らしく腕を組んで男性と歩く妻の様子を見て、がく然としていました。

しかし、結果はどうであれ、長年寄り添ってきた妻と、離婚する気持ちにはなれなかったそうです。


そして、後日、依頼者からお話いただきました。

妻に浮気調査の報告書を見せると、妻は本気の不倫ではなかったと、涙ながらに謝罪したそうです。

朝から晩まで、プライベートも仕事も夫と一緒、育児は一段楽してしまい、そんな中、日常から開放されたかった、一人の女性として扱われていたという魅力に囚われ、抜け出せなくなっていたとのことでした。

不倫相手の男性には慰謝料は請求せずに、妻からきっぱり別れを切り出したそうです。

依頼者は、妻を信じる道を選び、夫婦できちんと話し合い、今後の人生を2人で歩んでいくという誓約書を交わし、一件落着となりました。


妻に怒りをぶつけることなく、冷静に対応し、妻の言い分もきちんと聞き入れ、ご自身の至らなかった生活態度を見直す、そして、これからも妻を信じていくとキッパリ応えた依頼者のお人柄、本当に感心してしまいました。



浮気調査の料金表はこちら>>>

当社で解決した成功例と事例集の一覧はこちら>>>


緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓