メニュー

妻の不倫や夫の浮気が発覚!
離婚を考える前のポイント|R&I

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

旦那の不倫や妻の浮気が発覚してしまいました。

離婚を考える前に読んでいただきたい記事の紹介です。


旦那がまさかの浮気!離婚を決意する前に妻がすべきこと

・浮気夫と離婚を決意する前に妻がやるべきことは?
・夫の浮気が原因で離婚するべきかどうか迷っている時には
・旦那の不倫を許す、別れない妻のパターン
・離婚の決意をしたら、次に妻がやるべきことは?
・旦那の浮気調査は必要か?

>>このページを読む


浮気妻を許せない!許したい、、、離婚に迷う夫のためのページ

・浮気妻との離婚を決意する前にやるべきことは?
・妻の浮気が原因で離婚した場合のリスク
・不倫を許す場合、別れなかった場合の心得
・離婚の決意をしたら、次に夫がやるべきことは?
・妻の浮気調査は必要か?

>>このページを読む


自分の離婚のケースに最適な方法を選ぶ! メリット・デメリット

・離婚の種類とメリット・デメリット
・日本の90%以上にあたる「協議離婚」
・調停や円満調整を申し立てる「調停離婚」
・簡易手続きで進める「審判離婚」
・ここまでくると本当に大変な「裁判(判決)離婚」
・慰謝料請求など有利に運ぶために必要な浮気の証拠

>>このページを読む


協議離婚するときに 失敗した!と後から後悔しないためにすべきこと

・協議離婚のメリットとデメリット
・協議離婚を進める前にすべきこと
・夫婦間で協議する(話合う)具体的な内容
・できるだけ多く浮気・不倫の慰謝料を獲得するには?
・財産分与を獲得するためのポイント
・親権を獲得するためには
・できるだけ高額の養育費を獲得する方法
・できるだけ多くの年金分割をもらうためには?
・公正証書は作成するべきかどうか
・協議離婚を具体化する前にやっておいたほうが良いこと

>>このページを読む


離婚調停から離婚裁判までの手続き方法と手順

・「協議離婚」の手続き方法
・「調停離婚」の手続き方法
・「審判離婚」が利用されるケース
・「裁判(判決)離婚」の手続き方法
・離婚裁判を長期化させず、早期解決する方法

>>このページを読む


離婚に伴なう権利や問題点、あなたの権利を確認しましょう

・夫の浮気や妻の不倫に対する慰謝料
・財産分与
・親権
・養育費
・子との面接交渉権
・子の氏の変更
・年金分割
・その他 離婚を決める前にやれることはやっておく

>>このページを読む


夫や妻の浮気が発覚!慰謝料請求したい!不倫相手に慰謝料したい!

・浮気をしていた夫や妻のことが許せない!
・慰謝料をとって離婚してすっきりしたい!
・子供が小さいのでまだ離婚できないけど、慰謝料はとりたい!
・不倫相手に慰謝料したい!
・ダブル不倫されてた!慰謝料請求はどうしたらいい?

浮気されたままでは許せない、慰謝料はきっちり払ってもらわないと気が治まらない、そんなあなたに読んでいただきたい「慰謝料請求のポイント」記事です。

>>このページを読む



緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓


浮気調査によって離婚するパターンと復縁するパターン

依頼内容:

依頼者と夫は結婚し10年になるが、子供はおらず共働き、夫婦生活も1年以上無い状態。

夫はネット通販の仕事を個人で営んでいるが、毎日朝帰りをし、1~2時間ほど仮眠を取ると出かけてしまい、ときには1日2日帰宅しないことあり、ほとんど会話もない状態であった。

本当に仕事をしているのか、どこで何をしているのか、夫の行動を調査してほしいとの依頼。

(40才・妻・会社員)

調査結果:

夫は毎晩のように、20歳代の女性と合流し、同女性のワンルームマンションに宿泊していた。

その後、調査を続けると、その他に、妊娠中の女性と交際しており、同女性の居住先マンションは対象者の名義であり、同女性との接し方を見ていると、対象者の子供であろうと思料された。

この事を依頼者の報告したところ、離婚への決心がつき、いい裁判資料が揃えられたと喜んでいた。


依頼内容:

大手商社の営業マンからの依頼。

妻は会計事務所でパートを行っているが、収入は多いほうではない。

最近、妻が洋服や靴などを度々購入しているが、その服をきて一緒に外出したことは無く、週に一度は友達と飲みに行くと言い、夜間の外出などが増えた。

浮気相手がいると確信し、調査を依頼したい。

(50代・夫・商社勤務)

調査結果:

妻の外出日に浮気調査を実施したところ、事前情報にあったように、日中は会計事務所のパートを行っていた。

しかし退勤後、同事務所の経営者と高級レストランで楽しそうに食事をした後、ラブホテルに入っていった。

数日に渡り調査を継続すると、経営者は未婚であり、妻は内縁の妻として扱われている様子がうかがわれた。

この事実を知った依頼者は憤慨し、子供も成人したので、離婚に踏み切りたいとのこと。


依頼内容:

結婚3年目、2歳になる子供がおり、依頼者は現在、二人目を妊娠中。

普段は優しい夫なのだが、月末になると友達と飲みに出掛けるため、金銭面を含めて不安を感じます。

月末に絞り込んで旦那の浮気調査をお願いしたい、とのこと。

(37才・妻・専業主婦)

調査結果:

月末に絞り込んで夫の素行を確認すると、同僚の女性と飲食を共にするが、肉体関係の確認には及ばなかった。

翌月、一人で映画館に入り映画鑑賞をした後、単身でラブホテルに入った。

2時間程過した後、同ホテルを単身にて帰宅した。

その翌月も同じような行動を繰り返していたが、たびたび接触している女性の出入りは無く、ホテトル譲の出入りを多数確認した事から、夫は風俗嬢を利用した模様である。

依頼人は、このことを知り落胆していたが、特定の女性との浮気関係はなく、子供もいるため、離婚せずによく話し合いたいと語った。


依頼内容:

結婚生活23年目に初めて不安になりました。

帰宅後、知らない女性から電話連絡が入っているようです。

この21年間、知らない女性から連日にわたる主人への電話など一度も無かったので、とても気になり依頼しました。

(52才・妻・会社員)

調査結果:

夫にかかってくる電話の相手を調査した結果、夫の同僚であり、仕事上の関係以外の何者でもなく、既婚者である事が判明した。

また、周辺の風評によると、かなりの人格者で、家庭を大事にする二児の母であり、浮気とは無縁な人物であるとの結果が得られた。

長年連れ添った夫を疑った自分に恥じていると依頼者は漏らしたが、本調査の結果により、より夫への信頼が深まったとの事。



緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓