メニュー

浮気調査専門 探偵 アール・アンド・アイロゴ

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

妻の不倫や旦那の浮気が発覚!【浮気と離婚】徹底解説|記事一覧

夫の浮気や妻の不倫で有利に離婚する方法


夫の浮気や妻の不倫が発覚し、離婚しようかどうか迷っている方へ

信じていたパートナーが浮気していたと知れば、本当に悔しくて悲しくてやりどころのない感情があふれ出てくることと思います。

そんな時、まず頭に浮かんでしまうのか「離婚するかしないか」かもしれません。

この記事一覧では、浮気していた旦那や妻との離婚するか、しない方が良いのかを検討するための記事や、できるだけ有利に離婚を進める方法も掲載しています。

今後の大切な人生の選択のために、お役立ていただければ幸いです。


旦那の浮気で離婚したい!許さない!後悔しない離婚の手順とその方法

夫の不倫を知った妻がすべきこと・離婚を失敗させないめに、まずやるべきことは?
・夫の浮気が原因で離婚するべきか
・旦那との離婚を決意をしたら、次に妻がやるべきことは?
・失敗した!と後悔しないための離婚の手順
・浮気した旦那に復讐し制裁を与える方法

このページを読む


妻の浮気を許すな!後悔しない離婚の手順とその方法

不倫妻に制裁を!妻の浮気を知った夫がすべきこと・男と女の不倫の違い
・離婚を失敗させないめに、やるべきこと、やってはいけないこと
・妻の浮気で離婚した場合のデメリット6つのリスク
・妻との離婚を決意をしたら、次にやるべきことは?
・浮気した妻に復讐し制裁を与える方法

このページを読む


協議離婚するときに 失敗した!と後から後悔しないためにすべきこと

協議離婚、失敗と後悔しないために・協議離婚のメリットとデメリット
・協議離婚を進める前にすべきこと
・夫婦間で協議する(話合う)具体的な内容
・できるだけ多く浮気・不倫の慰謝料を獲得するには?
・財産分与を獲得するためのポイント
・親権を獲得するためには
・できるだけ高額の養育費を獲得する方法
・できるだけ多くの年金分割をもらうためには?
・公正証書は作成するべきかどうか
・協議離婚を具体化する前にやっておいたほうが良いこと

このページを読む


夫婦最後の共同作業となる「離婚協議書の書き方」

離婚協議書の書き方・離婚協議書を自分で作成する手順
・「離婚協議書の書き方」サンプルと例文
・離婚協議書を公正証書にする意味
・離婚協議諸を自分で作成するときの注意点

このページを読む


離婚に伴なう権利や問題点、あなたの権利を確認しましょう

離婚に伴なう権利や問題点、あなたの権利・夫の浮気や妻の不倫に対する慰謝料
・財産分与
・親権
・養育費
・子との面接交渉権
・子の氏の変更
・年金分割
・その他離婚を決める前にできることはやっておく

このページを読む


別居してたら浮気や不倫は不貞行為にならない?

別居中は浮気や不倫は不貞行為にならない?・慰謝料が請求できないってホントなの?
・別居中の浮気や不倫で慰謝料が請求できるパターン?
・別居中に発覚した浮気、不倫の慰謝料のポイント
・婚姻関係が破綻していたかを証明するには
・すでに別居してしまった後の浮気の証拠は有効か?

このページを読む


旦那が嫌い!別居したい!妻がやっておくべき10の準備リスト

旦那が嫌い!別居したい!妻がやっておくべき10の準備リスト・嫌いな夫と別居するまでの準備リスト10
・「生活面」「金銭面」「子供のこと」
・旦那との別居準備期間中に注意すること
・夫婦の共有財産、荷物の持ち出しについて

このページを読む


単身赴任の旦那はやりたい放題?!実は、妻もヤバかった!

単身赴任の浮気を見破る方法、単身赴任中に不倫する確率は?・単身赴任中に浮気される確率は?
・浮気の原因と心理は?
・単身赴任中の浮気を見破るための5つの兆候サイン
・単身赴任中に浮気された決定的な証拠をつかむ
・大切なのは証拠をつかんだあとの選択

このページを読む


不倫発覚!不貞行為の慰謝料請求についてわかりやすく解説!

夫や妻の浮気が発覚!慰謝料請求したい!・「離婚したくない、でも不貞行為の慰謝料は請求したい」は有り?なし?
・不貞行為による慰謝料の相場はどのくらい?
・W不倫(ダブル不倫)の慰謝料はどうなる?
・時効期間はあるの?
・できるだけ多く慰謝料をとるために

このページを読む


証拠がない!不倫を認めない夫や妻、探偵の浮気調査は必要か?

浮気の証拠が欲しい、探偵への依頼は必要か?・浮気を問い詰めるその前に!
・証拠についての基礎知識
・浮気と不貞行為の違いは?
・不貞の証拠を押さえておく4つのメリット
・慰謝料請求や離婚理由として有利になる不貞行為の証拠とは?

このページを読む


自分の離婚のケースに最適な方法を選ぶ! メリット・デメリット

離婚の種類とメリットデメリット・自分の離婚のケースに最適な方法を選ぶ! メリット・デメリット
・日本の90%以上にあたる「協議離婚」
・調停や円満調整を申し立てる「調停離婚」
・簡易手続きで進める「審判離婚」
・ここまでくると本当に大変な「裁判(判決)離婚」
・慰謝料請求など有利に運ぶために必要な浮気の証拠

このページを読む


離婚調停から離婚裁判までの手続き方法と手順

調停離婚から離婚裁判までの手続き方法と手順・「協議離婚」の手続き方法
・「調停離婚」の手続き方法
・「審判離婚」が利用されるケース
・「裁判(判決)離婚」の手続き方法
・離婚裁判を長期化させず、早期解決する方法

このページを読む


浮気調査のその後

浮気調査を依頼される方々ですが、その後の動向をご紹介いたします。

離婚にむけての浮気調査、と考えられがちですが、弊社に依頼されるお客様の75%以上が夫婦関係を再構築されているのが現状です。

浮気調査を依頼された方のその後の結果


その後の結果ランキング

1位
証拠を妻や旦那に突きつけて、謝罪・反省させ、夫婦関係の再構築に進む
不倫相手とは別れさせ、相手には慰謝料を請求する

■■本気で不倫していたわけではなかったため、証拠を突きつけると「離婚する気はなかった」と謝罪されるパターンが過半数を占めるようです。


2位
浮気の証拠をつかんで、夫や妻からの離婚宣告を阻止する
不倫相手には慰謝料を請求する

■■不倫をした当事者から、離婚の申し立ては法律上できないため、不倫の証拠をつかんでおくことによって、相手からの離婚請求を阻止することが可能になります。


3位
浮気の証拠を突きつけて、有利に離婚する
妻や夫とその不倫相手に慰謝料を請求する

■■このパターンの場合、夫や妻の不貞行為の証拠があれば、慰謝料などさまざまな面で有利に離婚を進めることが可能になります。

逆に浮気の証拠がなければ、慰謝料などの請求が難しくなってしまいます。


4位
浮気の証拠を封印して、離婚はあえてせず、不倫相手への復讐を考える

■■はっきりとどのような形で復讐をするのかは定かではありませんが、当社ではこのパターンはお勧めしていません。

しかし「浮気されていた」という事実を受け止めたとき、怒りの矛先が不倫相手へと向かってしまうのでしょう。

どうか感情的にならずに、、、と祈るばかりです。


5位
浮気の証拠を封印して、夫婦関係の再構築に励む
不倫相手にも慰謝料は請求しない

■■このように、神対応をする方も少なからずいらっしゃいます。

夫や妻の裏切りを真摯に受け止め、自分のこれまでの行いを振り返り、反省し、もう一度相手に戻ってきてもらうために全てを封印し、やり直していく決意をする。

、、、なかなかできることではありません。


例外として
実は浮気していなかった、、、というパターンも少なくありません。

この場合は、不倫疑惑がなくなり、晴れて再構築への方向へ進んでいく方が多いです。
逆に、不倫していてくれれば、有利に離婚できたのに、、、とおっしゃる方もまれにいらっしゃいます。


離婚する、しないに関わらず、ご自身の幸せな未来のために、安心できるこれからの生活のためにお役立ちできればと私達は考えております。


できるだけ有利な条件で離婚したい、という方は、ご相談ください。

相談は何度でも無料です。

ひとつずつ、あなたの悩みを解決していきましょう。

初回限定、浮気調査無料券贈呈キャンペーン


R&I 選ばれる理由と5つの無料サービスの詳細を見る


「妻の不倫や旦那の浮気が発覚!【浮気と離婚】徹底解説」のページをご覧いただきましてありがとうございました。


あわせて読まれている関連記事

浮気の証拠をつかむ!R&Iの撮影技術と調査力(動画あり)

浮気調査の報告書について「分かりやすい、使いやすい報告書は?」

浮気調査の成功率を上げて費用を抑える方法

浮気調査の料金相場をプラン別に徹底解説!


浮気調査探偵無料相談|即日、緊急対応可能

・本当の事が知りたい
・家族関係を修復させたい 
・慰謝料を請求したい 
・有利な条件で離婚したい
・とにかく話を聞いてほしい 

もしもお悩みでしたら、無料相談をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!