メニュー

浮気調査専門 探偵 アール・アンド・アイロゴ

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

できるだけ少ない日数で浮気調査を成功させる方法
気になる調査期間と平均日数は?

2018.6.10

浮気調査の依頼を考えた時、できるだけ少ない日数で成功させたい!と、多くの方が希望されます。

ここでは、その実践方法を紹介いたします。

また、費用に最も影響する調査期間の平均日数についても解説いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

短期間で探偵が浮気調査の成功率を上げる方法


「目次」

探偵が考える「成功」の定義とは?

危険!成功報酬制度で依頼した方のトラブル例

まともな探偵が浮気調査した場合の期間(平均日数)はどのくらい?

できるだけ少ない日数で、浮気調査の成功率をアップさせる6つの方法


探偵が考える「成功」の定義とは?

決して安くはない、費用を払うのならば、その探偵の成功率は?と、気になるところですよね?

ホームページや広告などに「浮気調査の成功率90%以上!」などと掲載している探偵業者もたくさんあります。

依頼する側からすると魅力的な「高い成功率」ですが、「浮気調査の成功」の定義が、探偵と依頼者によって異なる場合が多いのでとても危険なのです。

探偵の浮気調査成功率の定義とは


依頼者側は、「証拠をしっかりと押さえた」「真実を確認できた」ことが、成功であっても、

探偵によっては、「ただ単に完全に尾行しきれたら」

さらにヒドイ場合は、「不貞行為の証拠が取れなくても、調査していることが発覚してしまっても、終われば」成功、

とするところもあるようです。

そもそも浮気調査を行うと、想定外のハプニングが意外と多かったりするものです。

ですので「成功率90%以上!」「100%!」と言っている探偵は、少し怪しいと思ったほうが良いかもしれません。

特に「成功報酬制度」を取り入れている探偵と依頼者間の「成功の定義の違い」から、費用に関するトラブルが多発しているので注意が必要です。


危険!成功報酬制度で依頼した方のトラブル例

成功報酬制度で浮気調査を依頼した方の探偵トラブル


・「浮気していなかった」との報告を受けて、「浮気調査は成功です!」と成功報酬金を全額とられた。

→実際は調査を行っていない。
→経過写真ばかりで言いくるめられてしまった。

・証拠にならないような写真や映像での報告をされて、成功報酬をとられてしまった。

・成功報酬で着手金を払って、浮気調査を依頼した。

→いつまでたっても「まだ調査中です」と言われ、報告してもらえない。
→着手金は返金されず、さらにキャンセル料が発生すると言われてしまった。


【参考情報】
浮気調査の料金相場をプラン別に徹底解説!


まともな探偵が浮気調査した場合の期間(平均日数)は?

上記では、浮気調査の「成功」の定義を間違えると大変危険、ということをお話ししました。

ここからは、「お客様が望む成功=真実の確認と証拠の獲得」につながるまでの浮気調査の平均期間を解説していきます。

夫や妻の浮気調査が成功するまでの平均日数は?


浮気調査の期間は、目的(何のためにその証拠を得たいのか)により違いがでます。

もちろん、事実を知って、気持ちが変わることもあります。

しかし、できるだけ少ない日数で浮気調査を成功させるための第一段階として
「どこまでの証拠をつかみたいのか」をご自身の中で明確にしておくことが大切です。


【参考サイト】
東京都調査業協会|《探偵ニュース》浮気調査を頼んだ先の未来を考える


浮気しているのかどうか、真実を知りたい。
証拠を押さえ、相手にお灸を据えたい。

旦那、妻の不倫確認の浮気調査の平均日数、期間


このような不倫の事実確認のみ、あるいは夫婦関係を修復する目的の浮気調査の場合、ラブホテルの出入りや不倫現場を何度も抑える必要はないので、平均期間は、およそ3~5日間となります。

最短で、1日で証拠を撮影することに成功し、終了することもあります。


【参考情報】
不倫相手が気になる!夫や妻の浮気相手はどんな人?


慰謝料請求や離婚のための証拠が欲しい。

慰謝料請求、離婚の証拠の浮気調査平均日数、期間


こちらのケースでは
「一度きりではない不貞の証拠」
「言い逃れできない不貞行為の証拠」を押さえなければなりません。

このような場合、1週間~1ヶ月、長期にわたる際は、数ヶ月の調査期間を必要とします。

もちろん、毎日毎日、張り込み、尾行追跡を行うわけではなく、ご指定日(浮気するだろうと予想される日)に浮気調査を実施します。


【参考情報】
キス1回でも不貞行為になる?不倫の慰謝料「相場や時効」などを解説

浮気相手だけに高額な慰謝料を支払わせたい!その方法は?

旦那の不倫、妻の浮気で「協議離婚」するときに、失敗した!と後から後悔しないためにすべきこと


不倫している夫や妻が警戒しているor無警戒か、によっても調査期間は大きく左右されます。

浮気調査の成功率と日数、期間を変える警戒心


・どこかの探偵などに依頼し、失敗され、浮気調査したことが発覚してしまっている、

・すでに依頼者に不倫していることがバレているにも関わらず、不貞行為を継続している、

このようなケースでは、不倫している夫や妻は、非常に警戒しているため、つねに周囲を確認し、探偵をまこうとしたり、ラブホテルの出入りは別々に1人ずつ、などの行動をとります。


できるだけ少ない日数で、浮気調査の成功率をアップさせる6つの方法

おおよその平均期間はお分かりになられたかと思いますので、ここからはできるだけ少ない日数で浮気調査を成功させるポイントをお伝えします。

できるだけ少ない日数で浮気調査の成功率を上げる方法


1.目的を明確にする

浮気調査の平均日数でも述べましたが、目的、最終目標を明確にすることが、できるだけ少ない日数で調査を成功させるポイントになります。

そうすることにより、無駄な費用の発生を防ぐこともできます。

・妻や夫が不倫をしているのか、事実を確認したい

・浮気の証拠を押さえ、相手にお灸を据えたい

・不倫相手を突き止めて、慰謝料を請求したい

・有利な条件で離婚したい


【参考情報】
できるだけ多く慰謝料をとりたい方!

離婚を有利に進めたい方!

夫や妻と復縁したい方!

本当の事が知りたい!悩みを解決して幸せになりたい方!


2.調査日の選定をしっかり行う

探偵に浮気調査を依頼する日を厳選して成功させる


せっかく探偵に浮気調査を依頼しても、その日に夫や妻が動かず証拠がとれなかったりすれば、依頼者にとっては残念ながら成功とはいえないでしょう。

イベント当日やその近日、長期休暇などに不倫相手と密会するパターンが多く見られるので、狙い目かもしれません。

飲み会・出張だと言っているけど、本当は、、、怪しい

クリスマスやバレンタイン、誕生日などのイベント日が怪しい

あなたが外出、外泊する、予定があるその隙を狙っている?

日中、習い事に行っているというが、怪しい

休みの日に、友達と出かけるといっているが、怪しい

とにかく、退勤後が怪しい

外回りの仕事の多い日の日中が怪しい

一週間に一度は会っているはずだから、一週間通して相手の行動を見たほうが良い

浮気調査の料金を抑えるためには調査日の選定はとても大切です。

この日だ、ということが分かっていれば、ピンポイントの依頼が可能になり、探偵に支払う費用を抑えることができるだけでなく、成功率も上がることになります。


【参考情報】
不倫にはまる男・女の特徴と対策「嘘から浮気を見破る方法」

女の浮気を見抜く!妻の不倫を見破る方法

夫の浮気を見破る!男の不倫を見抜くコツ


3.先入観は捨て、意見を取り入れることも必要

妻や夫の日常の行動パターンは、わかっていると思い込まないようにしましょう。

先入観で行動を先読みしすぎてしまうと、真実が見えにくくなってしまうものです。

ご依頼主側でも、無限にある予測を想定し、しっかりとすべての動きに対応する柔軟さが必要になります。


4.あなたが積極的に協力して成功率を上げる

浮気調査を成功させて探偵への費用を抑える


成功率を上げるために必須なことですが、夫や妻などの対象者のその日の情報、日常の行動パターンなど、知りえる情報をきちんと提供しましょう。

浮気調査を開始する場所、時間をきちんと把握しておくことが、無駄に調査の時間を長引かせることを防ぎ、費用を抑えて成功させるためのポイントになります。

・密会するであろう日時や場所

・移動手段(車、タクシー、電車)
↑これが非常に重要です!

・勤務先の情報、勤務時間、勤務内容

・退勤後や休日の行動パターン

・浮気相手の情報

・利用するかもしれないラブホテル

・よく立ち寄る店舗や飲食店

・クレジットカード、ETCカードの履歴

対象者の情報が多いほど、浮気調査はスムーズに進行し、成功率はUPします。

ベテラン探偵は、先入観に惑わされず、さまざまな情報を元に、あらゆるハプニングに対応してくれるはずです。


5.警戒されないように、あなたが邪魔をしない

探偵の浮気調査依頼を旦那や妻に警戒されない


・探偵と交わした契約書を見られてしまった。
・依頼をして、気分がソワソワ、、、妻や夫に不信感を与えてしまう。

このようなパターンはもってのほかです。

どんどん調査が困難になってしまい、成功率は下がってしまいます。

妻や夫は探偵が尾行してくることを警戒して、
浮気相手と会わなかったり、
ラブホテルに入る際に、別々に入店したり、
場合によっては意図的に探偵を巻こうとしてしまうのです。

夫や妻が、もしかして浮気調査されているのでは?と警戒し始めると、成功率が一気に下がり、調査の日数が増えてしまうなど、余計な費用が発生し、料金を抑えることが難しくなってしまいます。

平静を装い、普段どおりに接する努力をしてください。

そして、当日の着衣、持ち物、交通手段、外出時間など、あなたが把握している情報をできるかぎり担当員に伝え、協力してあげてください。


6.信頼のおける探偵や興信所に依頼する

インターネットやチラシなどの過大広告に騙されずに、業暦、相談員の対応などで本当に誠意をもって浮気調査を行ってくれる探偵業者を選びましょう。


【参考情報】
浮気調査を失敗したくない方へ!


浮気調査を成功させたい!探偵の選び方


「できるだけ少ない日数で浮気調査を成功させる方法」のページをご覧いただきましてありがとうございました。


あわせて読まれている関連記事

浮気の証拠をつかむ!R&Iの撮影技術と調査力(動画あり)

探偵に浮気調査を依頼する時のメリットVSデメリット

証拠がない!不倫を認めない夫や妻、探偵の浮気調査は必要か?

当社で解決した浮気調査成功事例集はこちら

R&I 選ばれる理由と6つの無料サービスの詳細を見る

浮気調査の料金相場をプラン別に徹底解説!


浮気調査探偵無料相談|即日、緊急対応可能

・本当の事が知りたい
・家族関係を修復させたい 
・慰謝料を請求したい 
・有利な条件で離婚したい
・とにかく話を聞いてほしい 

もしもお悩みでしたら、無料相談をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!