メニュー

旦那の浮気・不倫の見抜き方
夫の浮気調査 R&I東京興信所

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

夫の浮気を見破る!簡単に男の不倫を見抜くコツと対処法

「こんなマジメな夫が浮気するはずはない」
「うちの旦那に限って、、、」
「信用したい、、、」

夫の不倫を疑って疑心暗鬼になってしまい、悲しみ、嫉妬、怒り、旦那への不信感、さまざまな感情に振り回され、夜も眠れない日々が続く。
悩み苦しんだ末に、原因は自分にあるのではないかと考えて、過去の些細な出来事を必要以上に振り返り、反省したりしていませんか?

どうかご自分を責めないでください。

「男は浮気する生き物だ」 「それが男の本能だ、DNAだ遺伝子だ」こんな言葉を聞いたことがあると思いますが、果たしてそうなのでしょうか?そんな事はありません。

本能や遺伝子のせいにしていたら何でも許されることになってしまいます。
「男が浮気をするのは本能だ」という主張をする男性は、その本能をコントロールできない意思や理性の弱い人間であると自ら明言しているようなものです。


あなたは幸せになる権利があります。

私どもは、あなたがもうこれ以上悩んだり苦しんだりしなくても良いように、旦那の不倫を見抜くコツ・ノウハウを知り、この先の人生に生かし、幸せに向かうお手伝いができればと思っています。

ここでは、夫の不倫を疑っている、あるいは見破りたいと思っている方々に読んでいただきたく「旦那の不倫を見破るための兆候チェックリスト」や「男性が浮気に走ってしまう原因」「妻の対処法」などを掲載しています。


「目次」

男の浮気の特徴とその心理
夫の浮気を見抜く兆候チェックリスト
1.携帯電話、スマホから旦那の浮気を見破る
2.車、カーナビからの見抜き方
3.お財布、金遣いから不倫を見破るコツ
4.夫の日常の行動パターンの中で見抜く方法
5.旦那の心の変化、メンタル面からの見破り方
男が浮気や不倫に走ってしまう5つの原因
夫の浮気が発覚した時の妻の対処法

私達がお手伝いできること


男の浮気の特徴とその心理

浮気してても嫁が好き

夫の不倫が発覚したときや疑いを持ったとき、たいがいの女性は、「私のことはもう愛していないの?」2人の関係に絶望感を持ったり、自信をなくしてしまいます。

でも、実際は、旦那からすると「浮気をすること」と「妻に対して愛情を失うこと」は、必ずしも連動していないことが多いのです。

むしろ旦那のホンネとしては、根本的にあなたのことが大切だったり、家庭も壊したくないと思っています。

また妻が甘えさせてくれない・癒してくれない、という不満から、そうしてくれる女性を求め、その先には性的な欲求も含まれていることが大半です。

そのため最終的には元サヤに戻ってくる男性が多かったりします。


たとえば、旦那と不倫相手が歯の浮くような会話やスマホでのやり取りをしていた場合では、心は浮気相手に向いている状態ではあるものの、同時に家族に対する後ろめたさや、バレないようにと「良い旦那、良い父親」を演じたり、今まで以上に優しい態度で接するようなことがあります。

つまり、不倫する夫からみれば「どちらも大事で、失いたくない相手」であるわけです。
妻側からすれば、かなりムシの良い話ですね。

ただし不倫相手女性との関係がさらに深まっていってしまうと、優柔不断で優しい夫ほど、相手の望むことに応えなければいけないという義務感を抱いて、夫自身の意思よりも相手女性の意思を優先した言動をとるようになったり、お互いの愛情が深くなっていったり、最悪のパターンとして、女性が妊娠してしまうことになってしまうなど、取り返しのつかないことになってしまいます。

不倫・浮気する男のパターン

■好奇心が強くて新しいものを好むタイプ
まるで車を乗り換えるかのように、好奇心を満たすために複数の女性とセックスをしたり、スリリングな恋愛を求める傾向があります。

■孤独を恐れ、不安を感じやすいタイプ
さびしがり、甘えん坊、かまってちゃんの旦那、仕事や家庭においてのストレスの発散やイライラの解消として、セックスを利用している傾向があります。


夫の浮気を見抜く兆候チェックリスト

女性は簡単に見抜かれないようにと、嘘をつくのが上手い、と言われていますが、男性はどうでしょうか?
そして「女の感は」ってあるんでしょうか?

応えは「Yes」です。女性は旦那のうそ、バレない様にしている隠し事を察知する能力に非常に長けています。
2人の関係性が近くなり、深くなるほど「女の感」が働きやすくなります。

不倫にはまってしまい気分が舞い上がってしまったり、高まる気持ちが抑えられなくて行動に表れてしまう、「旦那のミス」を見抜くために、日ごろから様子を観察してみましょう。

ここでは「男の浮気」を見破るためのチェックリストを記載したので、これらの行動が見られる場合は、夫を疑った方が良いかもしれません。

しかし、あくまでも「不倫の兆候がある」ということで、過剰反応して旦那に詰め寄ったりするのは辞めておきましょう。


1.携帯電話、スマホから旦那の浮気を見破る

スマホ、携帯電話は浮気の証拠、情報の宝庫といえます。

「夫婦であっても携帯を見るのはマナー違反」という考えもありますが、夫には不倫疑惑がかかっているのですから、証拠を求めるのであれば、チェックしてもよいでしょう。

ただし、勝手にスマホや携帯を見ていることがバレてしまっては、旦那に逆ギレされたりあなたが責められてしまうので、慎重に、自己責任で行いましょう。

基礎チェック項目

  • 無言電話や、間違い電話が増えた
  • かかってきた電話にでないことがある
    もしくは、「はい」「いいえ」でしか応えない
  • スマホ、携帯を触ろうとすると怒る、嫌がる
  • 携帯、スマホを手離さない、肌身離さず持ち歩く
  • 仕事用と称して2台所有している
  • 携帯が通じないことが多い

通話履歴、電話帳登録

  • 着信、発信履歴が不自然に削除されてある
    例えば最大30件表示されるはずが、29件しか表示されない
    →1件削除されている
  • 「非通知設定」や架空の会社名、人物名、苗字だけで電話帳登録
  • 帰宅直前の発着信の記録が残っている

メール、LINE
浮気の場合、相手と通話をするよりLINEやメールでやり取りする人の方が圧倒的に多いので、それらから夫の浮気・不倫が発覚したケースというのはかなり多いようです。

  • 頻繁にスマホや携帯をチェックをするようになった
  • 送受信履歴の不自然な削除
  • あきらかに女性からのメール内容、LINEメッセージなのに、男性の名前
  • ロックがかかってみることができないトークの相手がいる
  • LINEメッセージが画面に表示される便利なポップアップ通知を解除
  • 画面を下にして置くようになった
  • メール、Lineなど文字入力が早くなった
  • 妻の前でメールやLINEの返信をしない

画像、動画のチェック
浮気をして舞い上がっていると、ついつい写真をとったり、動画を撮ったりしてしまいがちです。
不倫当初はバレないように慎重にしていても進行すると、油断して削除もせずにそのまま保存しっぱなし、というパターンも多いようです。

ラブホテルで撮影されたような動画や画像は、「旦那が不倫している証拠」として有効になるので、見つけた場合にはあなたのカメラやビデオでその証拠をしっかりと形に残るようにしておきましょう。

参考:自分で浮気調査する方法:スマホ・携帯Ver.


2.車、カーナビからの見抜き方

夫が車を使って外出することが多い場合、車内にも証拠が隠れていることがあります。

車、カーナビから見破る浮気の証拠は、言い逃れされやすい、確たる証拠にはならないものがほとんどですが、それらを積み重ねることで状況証拠になります。

証拠を見つけたら、まずは写真などに収めておきましょう。

ここからは旦那の浮気疑惑を見破るためのチェック項目を見ていきます。

シートの位置
普段、夫が運転するときはあなたは助手席に乗ることが多いのではないでしょうか。

助手席のシートに座ってみて、いつもと位置が変わっていないか確認してみましょう。
旦那が気を付けてシートを元に戻したとしても、微妙に位置が違っていることもあると思います。いつも座っているあなただからこそ、その微妙な違いに気付くことができるのです。

髪の毛、落し物、忘れ物
車内に家族以外の、女性のものと思われる髪の毛がないかもしっかりチェックしてください。
浮気相手は助手席に乗ることが多いでしょうから、助手席を中心に調べてみましょう。

そのほかにも見覚えのないアクセサリーや口紅、CDや小物が落ちていることもありますが、これは不倫相手の女性がわざと行っている場合もあります。

灰皿の中に、あなたのものではない口紅がついたタバコの吸殻があった場合には、夫はあなた以外の女性を車に乗せたという証拠になるので必ずチェックしましょう。

カーナビ
見落としてしまいがちですが、カーナビに浮気の証拠が残っていることがあります。

最近のカーナビはかなり高性能ですから、目的地を削除したとしても使ったルートの履歴が一定期間残されていることが多いので、普段は行かないようなルートが残っている場合は、旦那が不倫相手と会いに行っている可能性があります。

目的地を削除したから、浮気を見破られることはないだろうと安心し、油断しているかもしれません。


3.お財布、金遣いから不倫を見破るコツ

妻として、旦那の浮気をなんとしても見破りたい、そう思い立ったら、まずはお金の使い方から調査をしてみましょう。

本気の不倫をしている場合、いつも相手に食事代やホテル代を出してもらったり割り勘にしているとは考えにくく、一気に出費がかさむはずです。

普段から夫のお金の使い方の傾向を把握しておくと以前よりも金遣いが荒くなったなどという変化にも気が付きやすくなります。

財布の中身
夫の浮気を見抜くために、財布の中は確認しておきましょう。

現金が減っている、ということだけではなく、無意識に財布の中にいろいろなものを入れてしまう可能性があります。
男性は意外と財布の中身の管理には気が緩みがちなので、旦那の不倫の証拠が残っていることがあるのです。

レシート、領収書
一番分かりやすいのがレシートや領収書です。怪しい点がないか1枚ずつ調べましょう。レシートには支払をした日、時間、飲食店の場合にはお店を訪れたときの人数までしっかりと記録されていることがあります。

仕事と言っていたのに、女性好みの飲食店のレシートがあった、女性好みのお店で買い物をしていた領収書などは怪しいといえるでしょう。

ポイントカード
ポイントをためてプレゼントをもらったり、割引になるお得なポイントカード。
ついついもらって、ポイントをためたくなってしまいます。

このポイントカードにも浮気を見抜くヒントが隠されています。

まさか、ラブホテルのポイントカードを持ち歩いている、なんてことはありえない話のようですが、実際、ラブホテルのポイントカードで不倫を見破られた夫もいます。

旦那が普段行きそうもないお店などのポイントカードも怪しいです。
ポイントカードには来店日が記載されることも多いので、確認しましょう

クレジットカードの明細
クレジットカードの明細から旦那の浮気を見抜くことができます。

信じがたいことですが、夫が手持ちの現金が足らず、ラブホテルの支払いをクレジットカード支払った明細を見て浮気を見破ることができた、という話も実際にあります。

明細の中に怪しいお店を見つけたら、インターネットでそのお店の場所などを調べてみると良いでしょう。


4.夫の日常の行動パターンの中で見抜く方法

仕事、外出の変化
また、男は付き合った女と会うたびに舞い上がり、短時間でも会いたいと思うようになり、不倫がエスカレートしていきます。早期に旦那の浮気を見破り、対処方法を考えていきましょう。

  • 残業や休日出勤、出張が増えた
  • 同僚や友達との飲み会が増えた
  • 昔の(あなたが知らない)友達と頻繁に会うようになった
  • 短時間の外出が増えた
  • 休日出かける時に家族を誘わなくなった

妻や家族に対する態度の変化
男は基本的にはウソや後ろめたいことがあると目をそらし、できるだけその話題に触れないようにします。
(逆に女は、ウソをつく時には相手の目をじっと見据えて説得する傾向があるようです。)

浮気する旦那は後ろめたさや、バレないようにと「良い夫、良い父親」を演じたり、今まで以上に優しい態度で接するようなことがよくあります。

  • 優しくなった、気を使ってくる
  • 目を合わせて話さない、よそよそしくなった
  • セックスの数が減ったり、避けるようになった
  • お互いのスケジュール確認をしたがる
  • 自分の予定をやたらと細かく教えてくる
    「誰とどこで何をするなど」
  • 子供の相手をしなくなった
    あるいは今まであまり子供の世話をしなかったのにするようになった

趣味、嗜好の変化

今まで食べたこともないようなものが好きになったり、お酒の種類が変わったり、旦那の趣味、好みに変化が現れたら夫が不倫や浮気に没頭している可能性があり要注意です。
女の方が相手に影響されやすいといわれていますが、男が影響され始めたらかなり相手にのめりこんでしまっている状態かもしれません。

  • 好きな音楽や映画の変化
  • 新しい趣味を始める
  • 食の好みの変化
  • 車の内装などの変化

美意識の変化
長年連れ添った妻の前でオシャレする男性って、素敵ですよね。
ですが残念ながらそのような男性は少ないはずです。

旦那がオシャレに気を使うようになったり、ダイエットを始めたり、香水を付け始めたりと美意識が変ってきた場合、それはあなたのためではなく、浮気相手に好かれたいため、という可能性が高いです。


5.旦那の心の変化、メンタル面からの見破り方

浮気する夫は妻に対する後ろめたさや、バレないようにと優しくなるパターンもありますが、残念なことにそうではなく、他の恋愛相手に心も身体も満たしてもらえているために、あなたや家族に優しくなれる、というパターンもあります。

心の変化、メンタル面からも旦那の浮気を見破りましょう。

  • 不平不満を言わなくなった(優しい)
  • 逆にあなたに喧嘩をふっかける、怒らせることを言う
  • (不倫相手と会えないから)イライラしている
  • 夫婦関係を終わらせるようなことをほのめかす
  • あなたに相談したりアドバイスを求めなくなる
  • 妻に「おまえ、浮気してるんじゃないの?」というような発言をする
  • あなたの話を聞いていても上の空、心ここにあらず
  • あなたに無関心
  • 夢中になっている趣味にあなたを誘わなくなる
  • 旦那の仲の良い友達に会わせなくなる
  • 実家に帰るのを嫌がる
  • あなたや家族と別行動する口実を考えている

男が浮気や不倫に走ってしまう5つの原因

まずは浮気をした男の言い分を見てみましょう。

妻が家事・育児や仕事に追われてて、かまってくれないから。

嫁が、セックスは子作りのためとしか思ってないから。

やらせてくれないから。

結婚生活が長くなると、愛情というより家族の一員と思うようになってくるから。

妻が身なりも気にせず、おばさん化するから。

刺激が無くなったから。昔のようにドキドキ感が欲しかった。

相手女性が、女房に無いものを持っていたから。違う魅力があった。

若い子がいつも好意的に接してくれ、自分の事情も理解してくれたから。


書き出してみると夫が不満に思う理由は、こんなに身勝手なものばかりです。

自分勝手な男の理由ばかりで腹が立って仕方ないですね。くだらない理由が多すぎます。

本当にそうなんです。

あなたが旦那の不倫を見抜くことができ、それを問いただした時「浮気をしたのは、オマエのせいだ!」と逆ギレされても、大半の理由は、あなたがまともに取り合う必要の無いものばかりに感じるかもしれません。

しかし、理由やきっかけは何であれ、「浮気」というご旦那の裏切り行為に対して、あなたが受けるショックや精神的苦痛は、計り知れないものがあると思います。

夫が不倫に走ってしまう理由は、大きく分けて5つに分けられます。
あなたのご主人は、この5つのいずれかにに当てはまるでしょうか?


1.一人の男として尊敬されたい(妻からは尊敬されていない)

結婚当初は新鮮さやドキドキ感に溢れていたけれど、何年も経ってしまうと、旦那のことを単なる子供の父親、家族の一員、はたまた外で稼いでくるATM扱いしまうのはよくある話です。

まさに「亭主元気で留守がいい」状態。

いつになっても一人の男として頼られたい、その反面、誰かに甘えたい、という気持ちから、浮気相手にそうできることが嬉しくなり、 不倫にはまってしまうパターン。

また、家庭内で自分の居場所がない、肩身が狭い、存在価値の低下から、自分の存在価値を高めてくれる場所を求めてしまうパターンも少なくありません。

2.いつの間にかセックスレスに

「夫とはレスでも大丈夫」「レスでも旦那と仲良く過ごしているし」と鷹をくくっていると痛い目にあいます。

どんなに夫婦仲が良くても安心してはいけません。
男性の性行為は「排泄」と同じように必ずしなくてはならないもの、といわれるくらいです。
自分で処理するか性行為として相手を必要とするかは人それぞれですが、、、

また「妻からセックスを求めてこない」「拒否された」ということは、夫からすれば自分に魅力が足りない、相手にされていない、と考えてしまうこともあります。

そこから旦那が不満を感じたり、自信をなくしている時に、自分を性の対象にしてくれる女性が現れれば、その女との不倫・浮気にハマってしまうのも仕方ないかもしれません。

3.妻に魅力を感じなくなってしまった(相手が魅力的だったから)

女性として、人としての魅力に欠けているという場合も、夫が浮気に走る原因になるでしょう。

年齢、結婚生活の経過と共に「愚痴ばかり言っている」「怒鳴ったりヒステリックになる」「まったく体型も身なりも気にしなくなった」、そんな嫁に疲れ果て、嫌気がさして魅力的な女性に惹かれ不倫に走る男性もいます。

男女にいえることですが、一番身近な相手にこそ、気持ちをしっかり尊重するよう心がけ、思いやりを持って、自分磨きすることも必要です。

4.退屈な毎日に刺激を求めてしまった

  • 仕事と自宅を往復する毎日に退屈を感じてしまった
  • やることに追われ生きているだけと感じてしまった淋しさから
  • 家庭での存在価値を感じず、自分の存在価値を求めて

刺激を求めて単なる火遊びからはじまった浮気のスリルが快感となり、抜け出せなくなってしまったのかもしれません。

5.ストレス発散として

仕事でのストレスを家や趣味で発散できれば良いのですが、家庭に戻っても更なるストレスが待ちうけ、その重圧から逃げ出したくなる。
そんな中、ストレスを「不倫」という手段で発散させてしまったのかもしれません。

人生のパートナーとして日ごろから夫を労い、少しでもストレスを軽減してあげる努力が必要だったのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?
これら5つの理由パターンは、あなたの旦那様、夫婦関係に当てはまりましたでしょうか?


夫の浮気が発覚した時の妻の対処法

さて、あなたは旦那の浮気を見抜くことができたとします。

そのときあなたがまず考えるべきことは、「離婚する」か「離婚しないか」です。
このいずれかにより発覚後にすべきことは変わるので、まずは冷静に自分が今後どうしたいのかを考えてみましょう。

離婚せずに夫婦関係を修復したい

「不倫していた旦那と相手を別れさせ、夫婦関係を再構築し、家族を守っていきたい」という場合は、
「もう二度とあなたを悲しませることはしない」「今後、嫁と一緒にいる時間を大切にしたい」そんな風に思ってもらえるように今後行動していくことを優先してください。

そのためにやるべきこと、必要なことは以下になります。

  • あなたが意識を改め、内面も外面も磨き、笑顔を忘れない(自分を変える)
  • 旦那の心地よい環境を作ってあげられるように努力する
  • 今後、浮気されたことについてしつこく追及したり責めたりしない
  • 決定的な証拠を入手して、不倫相手の女に慰謝料請求をする(別れさせる)
  • できれば一度はきちんと第三者を交えて話し合う(夫婦関係円満調整の調停でもよい)(再発防止)

探偵や興信所に旦那の浮気調査を依頼して、きっちり証拠をつかんだ上で夫婦関係を再構築していくと決心される女性は8割以上を占めます。

離婚して慰謝料請求する場合

「離婚して第二の人生を踏み出す」「必ず慰謝料は請求する」という場合は法律的に認められる証拠を用意することを最優先にしましょう。

あなたが有利に離婚するためには「夫の浮気(不倫関係)が原因で離婚する」と証明するための証拠が必要な場合があります。

離婚や慰謝料を請求する場合に有効となる「夫の不貞行為(浮気)の証拠」とは、
肉体関係があったということが証明できる、「ラブホテルの出入りの証拠写真」や「不倫相手の自宅に出入りする写真や動画」になります。

今はどうしたいかわからない場合

旦那の浮気や不倫が発覚した時、傷つき、悲しみ、嫉妬、不安、湧き上がる怒りと共に自分を責める気持ちも生まれ、さまざまな感情に振り回され、衝撃のあまり冷静に考える余裕がないのも無理はありません。

「子供のために離婚したくないけど、修復が無理だったら離婚も仕方ない」という場合もあると思います。
そのような場合は、どちらになってもいい様に旦那の不貞行為の証拠を確保しておくことをおすすめします。

  • 夫婦関係を修復する
  • 離婚する
  • 不倫相手に慰謝料を請求する

いずれにしても不貞行為の証拠が必要になり、それがあなたの精神的な支えになるでしょう。

私達がお手伝いできること

ここまで「男の浮気を見破る!旦那の不倫を見抜くコツや兆候」を解説してまいりました。

  • 浮気しているのか不安でたまらない
  • 悪行を認めさせ、今後夫婦関係を再構築したい
  • 有利に離婚したい
  • 旦那や不倫相手に慰謝料請求したい

確実に決定的な証拠をつかみたい!という方は弊社までご相談ください。
費用や調査の依頼をした方が良いかどうかなど不安な点や疑問についての無料相談もございます。

これからのあなたの人生がより素晴らしいものになるように、応援させていただきます!




関連記事

自分で浮気調査する方法: ノウハウ大公開


緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓