メニュー

浮気調査/不倫調査 探偵 アール・アンド・アイ

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

浮気調査の平均日数はどのくらい?できるだけ期間を短縮させる方法|探偵 R&I

最終更新日:2020.3.30
執筆者:夫婦問題・離婚カウンセラー
及び 女性相談員 泉谷 美奈子

浮気調査の平均期間は?日数を短縮させる方法|探偵 R&I

もう、自分ではどうにもならない、探偵に浮気調査を依頼しようか・・・

でも、調査にどのくらいの日数がかかるのか、どれくらいの期間で結果がわかるのか、疑問に思う方は多いはずです。

期間が長くなれば、その分費用も高くなるため、できるだけ短期間で浮気調査を終えたいものですよね。

また、できるだけ少ない日数で解決することにより、浮気に悩まされる期間も短くなり、精神的、金銭的な負担を軽減することができます。

このページ前半では、浮気調査の平均日数と期間を目的別に見ていきましょう。

後半では浮気調査にかかる期間を短縮させる方法について解説していきます。


「目次」

探偵に浮気調査を依頼した場合の期間と平均日数は?

目的別に見る浮気調査の平均日数と平均期間

①真実を知りたい、 証拠を押さえ、相手にお灸を据えたい場合

②慰謝料請求や離婚のための証拠が欲しい場合

③ターゲットが警戒している場合

浮気調査の日数と期間をできるだけ短縮させる方法


探偵に浮気調査を依頼した場合の期間と平均日数は?

探偵に浮気調査を依頼した場合の日数と平均期間は?


調査期間=実施日数ではありません。

まずは、浮気調査の平均期間と平均実施日数についてみていきましょう。


浮気調査の期間とは?

ご依頼主が探偵に依頼してから、完了するまで(報告書を受け取るまで)の期間のことで、実際には調査を実施しない日も含まれます。

この「浮気調査期間」の間、探偵はターゲットと浮気相手に関する情報を集めていきます。

しかし、この期間中、毎日尾行や張り込みをするわけではありません。

その理由は、たいていの場合、密会頻度が、1か月3回~4回とするならば、実際に会う回数は1週間に1度くらいという場合が多く、毎日会うわけではないからです。


気になる浮気調査の平均期間は?

浮気調査の期間は、平均で1週間~一か月といわれています。

・ご依頼目的

・事前(下見)調査の必要性

・証拠が複数必要かどうか

この3点が、浮気調査期間の長さに深くかかわります。


期間と日数が気になる


浮気調査の日数とは?

実際に探偵が尾行や張り込みを行って、証拠を集めていく日数のことをいいます。

複数回の証拠をつかむ必要性や、ご依頼主の要望によって、この浮気調査の日数を変更することが可能な場合がほとんどです。

もちろん、この日数が増えれば、その分浮気調査にかかる費用も高くなっていきます。


気になる浮気調査の平均日数は?

浮気調査の平均日数は、3~5日といわれています。

5日も調査すれば、不貞行為の証拠を得るチャンスが最低でも1回あるということになります。

ですので浮気調査を実施する日数は、1週間に1日から一か月に4、5日が妥当な日数といえるでしょう。


目的別に見る浮気調査の平均日数と平均期間

探偵の浮気調査の平均期間と平均日数


浮気調査の期間と日数は、目的(何のためにその証拠を得たいのか)により違いがでます。

もちろん、事実を知って、気持ちが変わることもあります。

しかし、できるだけ少ない日数で浮気調査を成功させるための第一段階として
「どこまでの証拠をつかみたいのか」をご自身の中で明確にしておくことが大切です。

ここからは、「ご依頼主が望む目的=真実の確認と証拠の獲得」につながるまでの浮気調査の期間と日数を解説していきます。


【参考サイト】
東京都調査業協会|《探偵ニュース》浮気調査を頼んだ先の未来を考える


①真実を知りたい、
証拠を押さえ、相手にお灸を据えたい場合の浮気調査の期間と日数

真実を知りたい、場合の探偵浮気調査の日数と期間


このような不倫の事実確認のみ、あるいは夫婦関係を修復する目的の浮気調査の場合、ラブホテルの出入りや不倫現場を何度も抑える必要はないことがほとんどです。

たいていは、1度でもターゲットが浮気相手とラブホテルなどへ入ったことが確認されれば、無事終了となります。

また、浮気していることがすでに分かっている場合の決定的な証拠確保や、浮気相手についての情報が知りたい場合などもこのパターンに含まれます。

・浮気調査の平均期間は、およそ一週間程度

・浮気調査の平均日数は、2~3日

最短で、1日で証拠を撮影することに成功し、終了することもあります。


【参考情報】
1日だけの浮気調査、料金相場は?成功させる方法は?

予算10万円以内で浮気調査はどこまでできるのか?

不倫相手が気になる!夫や妻の浮気相手はどんな人?


②慰謝料請求や離婚のための証拠が欲しい場合の浮気調査の期間と日数

慰謝料請求や離婚の証拠の浮気調査の日数と期間


こちらのケースでは

「一度きりではない不貞の証拠」

「言い逃れできない不貞行為の証拠」を押さえなければなりません。

このような場合、浮気調査の平均期間は、2週間~1か月、長期にわたる際は、数か月の期間を必要とします。

もちろん、毎日毎日、張り込み、尾行追跡を行うわけではなく、ご指定日(密会するだろうと予想される日)に浮気調査を実施します。

おおよその浮気調査の平均日数は、5~10日間となることが多いようです。


【参考情報】
キス1回でも不貞行為になる?不倫の慰謝料「相場や時効」などを解説

浮気相手だけに高額な慰謝料を支払わせたい!その方法は?

旦那の不倫、妻の浮気で「協議離婚」するときに、失敗した!と後から後悔しないためにすべきこと


③ターゲットが警戒している場合の浮気調査の期間と日数

ターゲットが警戒している場合の浮気調査の日数と期間


ターゲットが警戒しているor無警戒か、によって浮気調査の日数や期間は大きく左右されます。

・どこかの探偵などに依頼し、失敗され、浮気調査したことが発覚してしまっている、

・すでに依頼者に不倫していることがバレているにも関わらず、不貞行為を継続している、

このようなケースでは、不倫している夫や妻は、非常に警戒しているため、つねに周囲を確認し、探偵をまこうとしたり、ラブホテルの出入りは別々に1人ずつ、などの行動をとります。

このような場合には、探偵の技量にもよりますが、しばらくターゲットを泳がせ、ある程度の警戒心を解いてから調査を実施することが得策となることもあります。


【参考情報】
ここまでできる!探偵×浮気調査|方法と内容&マル秘テクニック

警戒心が強くなっているときに浮気の証拠をつかむ方法


浮気調査の日数と期間をできるだけ短縮させる方法

探偵の浮気調査の期間と日数をできるだけ短縮させる方法


おおよその平均日数と期間はお分かりになられたかと思いますので、ここからは浮気調査の期間と日数をできるだけ短縮させる方法をお伝えします。


浮気調査の日数と期間をできるだけ短縮する方法①:目的を明確にする

前項でも述べましたが、目的、最終目標を明確にすることが、できるだけ少ない日数で浮気調査を成功させるポイントになります。

そうすることにより、無駄な費用の発生を防ぐこともできます。

・妻や夫が不倫をしているのか、事実を確認したい

・浮気の証拠を押さえ、相手にお灸を据えたい

・不倫相手を突き止めて、慰謝料を請求したい

・有利な条件で離婚したい


【参考情報】
できるだけ多く慰謝料をとりたい方!

離婚を有利に進めたい方!

夫や妻と復縁したい方!

本当の事が知りたい!悩みを解決して幸せになりたい方!


浮気調査の日数と期間をできるだけ短縮する方法②:実施日の選定を慎重に行う

実施日の選定を慎重に行う


・浮気相手と密会する日にち

・おおよそのターゲットの日常の行動
(仕事のおおよその退勤時間、移動手段など)

・ターゲットの通勤シフト

このような情報があれば、調査の空振りをある程度防ぐことが可能になり、日数を減らすことにつながります。

この日だ、ということが分かっていれば、ピンポイントの依頼が可能になり、最短期間で浮気調査を終了させることができるようになります。


【参考情報】
不倫にはまる男・女の特徴と対策「嘘から浮気を見破る方法」

女の浮気を見抜く!妻の不倫を見破る方法

夫の浮気を見破る!男の不倫を見抜くコツ


浮気調査の日数と期間をできるだけ短縮する方法③:可能な限りで、事前に情報を集める

探偵の浮気調査の期間と日数をできるだけ短くする方法


・スマホや携帯を確認する

・スケジュール帳を確認する

・カーナビの履歴を確認する
(移動日時、場所)

・電車などの交通系ICカードの履歴を確認する
(移動日時、場所)

・行動パターンを把握するため、数日間、車にGPS発信機を取り付けて泳がせる

このような事前情報は探偵に浮気調査を依頼する際にとても役立ちます。

しかし、ご自身での無理な情報集めにはリスクが伴います。

ターゲットに不信感を与え、警戒心が強くなってしまい、密会を一時的に止めてしまったり、浮気の現場を押さえられなくなってしまうこともあるので注意が必要です。


【参考情報】
スマホのアプリを使って自分で浮気調査する方法

自分で浮気調査:スマホ・携帯から浮気を見破る方法!

LINE(ライン)から浮気を見破る方法を徹底解説!


浮気調査の日数と期間をできるだけ短縮する方法④:信頼のおける探偵や興信所に依頼する

インターネットやチラシなどの過大広告に騙されずに、業暦、相談員の対応などで本当に誠意をもって浮気調査を行ってくれる探偵業者を選びましょう。

実績のある探偵や興信所であれば、あらゆるトラブルに対応するすべを熟知しているため、できるだけ少ない日数と期間で浮気調査を成功させてくれるでしょう。


【参考情報】
浮気調査の成功率を上げて費用を抑える方法

浮気調査の料金相場をプラン別に徹底解説!

絶対に浮気調査を失敗したくない方へ!


浮気調査の日数期間を少なくする方法|探偵の選び方


どうしても浮気調査を成功させたい、という方は、ご相談ください。

相談は何度でも無料です。

ひとつずつ、あなたの悩みを解決していきましょう。

初回限定、浮気調査無料券贈呈キャンペーン


R&I 選ばれる理由と5つの無料サービスの詳細を見る


「できるだけ少ない日数で浮気調査を成功させる方法」のページをご覧いただきましてありがとうございました。


あわせて読まれている関連記事

浮気の証拠をつかむ!R&Iの撮影技術と調査力(動画あり)

探偵に浮気調査を依頼する時のメリットVSデメリット

証拠がない!不倫を認めない夫や妻、探偵の浮気調査は必要か?

当社で解決した浮気調査成功事例集はこちら

格安プランとスタンダード料金|探偵 R&I 浮気調査の料金表


浮気調査探偵無料相談|即日、緊急対応可能

・本当の事が知りたい
・家族関係を修復させたい 
・慰謝料を請求したい 
・有利な条件で離婚したい
・とにかく話を聞いてほしい 

もしもお悩みでしたら、無料相談をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
浮気調査、不倫調査は探偵 R&Iにお任せください!