メニュー

夫の浮気調査相手は実の姉妹!
探偵 R&I 東京が解決!

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

成功事例

修羅場!ダンナの不倫相手は自分の実の姉だった!(1日の浮気調査)

相談者:妻 30代 会社員/東京

 相談内容
1歳の娘さんを連れて来社された奥様。

容姿端麗で、とても上品な方でした。

しかし、その声はとても落ち込んでいるようで、ご主人の不倫を察しての浮気調査の依頼となりました。

夫は自営業で出勤時間も不定期、仕事中の中抜けもOKでその間も怪しいとのこと。


 事前情報
夫の氏名、生年月日、勤務先、顔写真及び全身写真、身体特徴。

 提案とプラン
不定期な仕事と出勤時間のため、依頼者が指定した日、まずは1日だけ浮気調査を行い、空振りであれば日にちを変えて実施することとした。


 調査結果

1日目

昼過ぎ、夫は勤務先から現れ、電車で錦糸町駅に到着した。

その後すぐに女性と合流し、二人は少し距離をおいて、特に会話する様子もなく、そのままラブホテルに入店した。

3時間ほどすると、二人はラブホテルから現れ、距離をおいて歩き、錦糸町で別れた。

依頼者からは、不倫相手は追わなくてよい、との指示だったので、ここで調査を終了した。

もちろん、夫と不倫女性の正面からの顔写真も鮮明に撮影できたことを依頼者に報告すると、今すぐに見せて欲しいとの事。

担当調査員と相談員(私)は、依頼者の自宅へ向かうことにした。


 報告とその後

私達が依頼者の家に到着し、中に入ると、なんとダンナと不倫相手の女性がリビングに座っていた。

依頼者は、写真を見ると、二人に向かって怒鳴り、わめき散らし、罵倒した。

不倫相手の女をビンタし、ダンナにケリを入れ、テーブルの上の皿を壁に投げつけ割った。

私達は数十分にわたり、奥様をなだめ、話し合いを薦めた。

1歳の娘さんが泣き出し、我に返った奥様は、泣きながら私達に話してくれました。


ダンナの不倫相手は、依頼者の実の姉であり、姉妹で大変仲が良かった、、、。

それなのに、信じていた二人に裏切られた、、、そう言って、娘を抱きかかえたまま、また声を上げて泣き始めてしまいました。

本当に 見ているのがとても辛かったです。

ダンナは下を向いたまま黙り込み、実姉は泣きながら「本当にゴメンナサイ、、、」と繰り返した。

奥様は続けて話してくれました。

ダンナと実の姉が不倫していることに気がついていた、と。

今日、二人が会うことも、姉と依頼者とのやり取り、依頼者とダンナとのやり取りから察していた。

ただ、言い逃れされてしまうので、証拠が欲しかったと。


その後、依頼者は姉の顔も見ずに、自宅に追い返した。

トイレから出てきた依頼者が、笑みを浮かべながらポツリと言った一言が印象的でした。

「今、姉のダンナにも全てを話した。」と。

実姉の帰宅後、どのようになったのか、私達は聞いていません。

依頼者には、姉のダンナにこの事実を知らせてしまうと、ダブル不倫発覚となって、姉に慰謝料を請求できたとしても、姉のダンナから、ご主人に慰謝料請求されてしまう可能性が高いので、知らせるのはよく考えてからの方が良い、ということを提案していました。

しかし、依頼者は、姉が帰宅する前の隙を狙って、知らせてしまいました。

お金の問題ではなかったようです、、、

依頼者をなだめ、ご主人がしっかりとした精神状態であることを確認し、私達は自社へ戻ることにしました。


後日、お話をうかがうと、姉とは絶縁する、二度と家族に関わらないで、と言い放ち、実の母親にも全てを話したそうです。

ご主人とは離婚することはなく、弊社の無料弁護士紹介制度を利用して、夫婦間の誓約書を作成されました。(渡したのかは未確認)

依頼者の悲しみはまだ続いているようで、眠れぬ日々をおくっているに違いありません。

大切な二人に裏切られたその悲しみは計り知れないものでしょう。

どうかこの奥様には幸せになっていただきたいものです。



当社で解決した成功例と事例集の一覧はこちら>>>

浮気調査の料金表はこちら>>>


緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓