メニュー

専業主婦である妻の浮気調査
探偵 R&I 東京が解決!

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

成功事例

専業主婦である妻の巧みなカラクリを暴く(1日で解決)

相談者:夫 40代 自営業/東京

 相談内容
専業主婦である妻が月に1回~2回、趣味であるカラオケに、友達仲間と行く。

帰宅は、決まって深夜となり、ホロ酔い。

心配になってスマホに電話をかけても圏外であり、問いただすと、地下のお店のため電波が入らないと説明。

誰とカラオケをやっていたかを聞けば、友達の名前を出し、確認してもらっても構わないと言ってくるので、それ以上、問い詰める事ができず真実が知りたい。

また、このご依頼者、以前、自分で浮気調査を行い、妻を尾行した経験も。

その際は、ご主人も顔見知りの妻の昔からの友人数名(女性のみ)とカラオケ店に入店するところまでは確認していた。

しかし、妻を疑ってしまった、という罪悪感を抱きつつ、数時間たってもお店から出てこないため、尾行と張り込みを断念したそう。

この時は、確かに友達と会っていたが、モヤモヤした気持ちが晴れずに、後日、当社まで相談に来られた。


 事前情報
妻の氏名、生年月日、現住所、顔写真及び全身写真、身体特徴、交友関係。

 提案とプラン
妻が友達とカラオケに行く日は事前に依頼者に確認済み。

その当日、自宅から妻の行動を監視することとした。


 調査結果

1日目

午前10時より、専業主婦である妻の浮気調査を開始。

午前中、妻は買い物に出かけた後、いったん帰宅、その後、着替え、化粧をして午後1時に外出した。

妻は情報にあるカラオケ店に到着すると店の前で女友達3人と合流し、合計4名で店内に入店した。

午後4時過ぎ、妻はひとりでカラオケ店を出て、タクシーで移動する。

その後、妻は上野駅周辺にあるホテルに到着、そのホテルの上階ラウンジバーに入店した。

しばらくすると、40代のビジネスマン風の男性が現れ、妻と合流し、ラウンジバーに隣接するフランス料理店で仲良く食事をする。

この時点で、すぐにご主人へ報告し、妻に電話をかけてもらうと、すでに妻のスマホの電源は切られていた。

さらに調査を続行すると、妻と40代男性はホテルの客室へと向かった。

午後10時過ぎ、妻と同男性がホテルから腕を組んで現れ、寄り添って二人でタクシーに乗る姿を確認。

妻の自宅付近で妻のみタクシーから降り帰宅した。

よって、友達と会っていた既成事実を作るなど、妻の巧みなアリバイ工作のカラクリと不貞行為が判明した。


 報告とその後

全ての経過を写真つきの報告書にまとめ、提出すると、ご主人は顔色ひとつ変えずに、「やっぱり。真実が分かって良かったです、ありがとうございました」と言われた。

よくよく話を聞くと、妻の友人から、先日、それとなく情報を聞き出していたらしく、妻がひとりだけ先にカラオケから帰っていることなどの情報は耳に入っていたらしい。

ぼんやりとしていた妻の浮気がクリアになり、この証拠を出して妻との今後を話合っていきたいとのことでした。

後日、依頼者から連絡があり、
妻が、不倫相手は「昔の恋人」だと白状した。
相手は妻子持ち、妻とは遊びだったため、浮気がバレるとすぐに妻の元を離れたとのこと。

このように報告いただきました。

依頼者は、妻と不倫相手に「二度とかかわりを持たないという誓約書」を書かせ、慰謝料は請求せずに妻を許す方向でやり直していこうと思う、と最後まで紳士的に話してくださいました。



浮気調査の料金表はこちら>>>

当社で解決した成功例と事例集の一覧はこちら>>>


緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓