メニュー

夫の浮気調査の成功事例
実際の料金も掲載|R&I 東京

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

浮気調査の成功事例と実際にかかった費用

仕事と言って朝帰り、無断外泊の多い夫、不倫相手はまさかの妊娠(5日間で解決)

相談者:妻 40代 会社員/東京

 相談内容
依頼者と夫は結婚し10年になるが、子供はおらず共働き、夫婦生活も1年以上無い状態。

夫はネット通販の仕事を個人で営んでいるが、最近は仕事が軌道に乗ったと毎日にように朝帰りし、1~2時間ほど仮眠を取ると出かけてしまう。

ときには1日2日帰宅しないことあり、ほとんど会話もない状態であった。

聞くと夫は妻の親からの資金の借り入れで会社を起業したとの話。

もともと金遣いは荒い方で、あればあるだけ使ってしまうらしい。

そんな夫に何を言っても仕方ないと、しばらくの間放置していたが最近は外泊が増え嫌気が差し始めていた。

本当に仕事をしているのか、どこで何をしているのか、女はいるのか、夫の浮気調査と行動確認を希望。


 事前情報
夫の氏名、生年月日、現住所、勤務先、顔写真及び全身写真、身体特徴。

 提案とプラン
仕事に行く時間、曜日も不定期であるため、夫が帰宅した時点で連絡をもらい、緊急調査を行う提案。

本来は数日前から予定する浮気調査ですが、今回は夫の帰宅にあわせて調査員が駆けつけ開始することとした。


 浮気調査の結果

1日目

依頼者から午前9時に連絡が入り、夫が帰宅したとのこと。

調査員2名、車両一台を準備して現場に急行する。

その日の夕方、夫は外出し、出勤した。

午後9時ごろ、夫が退勤すると、自宅には戻らず、泉岳寺駅付近のマンションに入るのを確認した。

その後、深夜まで外出がないことから、いったん調査を終了。


2日目

午前10時、昨日の泉岳寺駅付近のマンションより、夫が現れ、そのまま出勤する。

この日、夫は自宅には帰宅せず、夕方、同マンションに宿泊する。


3~5日目

夫は毎晩のように、同マンションに宿泊、自宅に帰っても着替えを済ませる程度であった。

さらに調査を進めていくと、夫が宿泊しているマンションの部屋には、20歳代の女性が居住していることが判明。

尚、この女性は妊娠しており、2人仲良く腕を組んで、近くのスーパーに買い物に行く様子もうかがえた。

同女性との接し方を見ていると、対象者の子供であろうと思料された。

その後の調査で、この女性が居住するマンションは、対象者(夫)名義であることも分かった。


 調査報告とその後

この事を報告したところ、妻の顔は怒りに満ちていた。

正直、浮気していることは薄々感ずいていたが、まさか不倫相手が妊娠、しかも旦那名義でマンションまでも購入しているとは予想もしていなかったらしい。

妻は、報告書を持って不倫相手の女性マンションへ乗り込んでいく勢いであったが、修羅場になることは目に見えているし、感情的になる気持ちを抑えるように説得して回避させた。



数日後、依頼者から連絡があり、離婚への決心がつき、いい裁判資料が揃えられたと喜んでいた。

尚、夫には両親が貸した会社の立ち上げ費用もマンションを売ってでも返してもらうこと、慰謝料をきっちり払うこと、財産分与などは妻が圧倒的に有利になる条件で離婚することを約束させたそう。


実際にかかった浮気調査の費用(5日)

浮気調査料金(S) 人員2名、5日間

400,000円

延長料金(12時間)

192,000円

車両1台・バイク0台

10,000円

消費税

48,160円

経費

12,600

予備調査

30,000円サービス

合計金額

662,760円

今回の5日間の浮気調査の総費用は、662,760円


浮気調査の料金表はこちら>>>

当社で解決した成功例と実際にかかった費用の事例集の一覧はこちら


緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓