メニュー

離婚を切り出す妻の浮気調査
東京の探偵 R&Iが解決!

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

成功事例

いきなり妻から離婚話、理由は?(2日間で解決)

相談者:54歳 サラリーマン 夫/神奈川

 相談内容
依頼者は数年前に単身赴任から戻り、その後も仕事が忙しく平日は残業、休日も仕事に出る事が増え、家族での時間が少なくなっていた。

特に夫婦仲は悪くなかったが、妻は、子供も中学生となり手がかからなくなったので、最近は休日に友人と出かける事も増えた。

すれ違いは多くなっていたが、基本的に妻が夜に出歩くことは少なかった。

そんな妻から突然、離婚したいとの宣言。

夫婦でのすれ違いは多くなっていたが、離婚になるまでの原因に心当たりはなかった。

妻の離婚理由としては、単身赴任の頃と戻ってからの数年間、子育てが大変で、協力して欲しいと言ったのに聞く耳を持ってくれなかったので淋しかった、愛情が冷めてしまった、とのこと。

相談者の思いとしては、確かに仕事は忙しかったが、家族のために頑張ってきた。

今では休日に子供の面倒などを見ているし、本当の離婚理由には思えなかった。
もちろん、離婚する気などない。

友達に相談したところ、男がいるのでは?と意見されたそう。

相談者も、もしかしたら浮気をしているのではと思い浮気調査の依頼に至ったわけである。


 事前情報
妻の氏名、生年月日、現住所、顔写真及び全身写真、身体特徴

 提案とプラン
妻は、夜の外出はほとんどない。

専業主婦のため平日の日中の行動が不明なため、依頼者が出張に行く予定の2日間、朝10時自宅から浮気調査を実施する事とした。

妻の不貞行為の事実確認。


 調査結果

1日目

妻は午前には洗濯、正午には買い物と、家事をこなしていた。

午後2時ごろ、自宅前に1台の営業車が止まり、インターフォン越しに営業マンと妻が会話し、自宅内に招き入れる。

約2時間後、同営業マンが自宅から現れ、妻が見送る姿を確認する。

その後、中学生の息子が帰宅する。

数時間後、妻が運転する車に息子を乗せ外出する。

依頼者に確認すると、この時間の外出は、息子の塾の送迎とのこと。

妻と息子は一緒に行動すると推測し、依頼者と協議の上、本日の調査は終了。


2日目

昨日同様、午前中、妻が家事をこなす姿を確認する。

正午近く、昨日と車が自宅前に停車、同じ営業マンが自宅内に招き入れられる。

午後2時、営業マンを見送る妻の姿を確認する。

調査員1名、同営業マンを追うと、某大手保険会社へ入り、デスクに座って作業を始めたため、この保険会社の営業マンであると思料する。

妻は、自宅の玄関掃除をはじめ、その後、昨日同様に帰宅した息子の塾の送迎へ向かった。


 報告とその後


今回の調査で、妻は、きちんと家事と育児をこないしている姿が確認できた。

しかし、連日に渡り、同じ保険会社の営業マンが2時間近く自宅に出入りしていることが判明した。

しかし、これだけでは、はっきりとした、不貞行為の証拠とはいえない。

依頼者は、妻を問いただすのなら、言い逃れの出来ない証拠が欲しい、と、この事実を伝えるべきか迷っていました。


後日、依頼者から連絡をいただきました。

モヤモヤとした気持ちでいた時に、タイミング悪く夫婦喧嘩をしてしまったらしく、妻に、浮気調査をしていたことを明かしてしまったそうです。

そして、この営業マンは何をしに来ていたのか、怒りに任せて問いただすと、もともと離婚を切り出していた妻、あっけなく、不倫を認め、このまま離婚して欲しいと言い放ったそうです。


その後、依頼者は、不倫相手の保険会社で待ち伏せし、話し合いを求めると、相手も妻子もちということが判明、妻には、未婚者だと、ウソをついていたと話したそうです。

この一連を、妻に話すと、営業マンに、結婚したい、とそそのかされ、保険の契約をしてしまっていた事実を、泣きながら白状したようで、、、。

現在は、当社が紹介した弁護士と共に、調査報告書と妻の証言をもとに、この営業マンへの慰謝料請求、保険のクーリングオフ等の手続きを行っています。



当社で解決した成功例と事例集の一覧はこちら>>>

浮気調査の料金表はこちら>>>


緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓