メニュー

浮気調査の報告書見本 R&I
写真のサンプルも掲載

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

調査報告書と写真のサンプル多数掲載!

報告書の見本に関しての注意事項

1.このサンプル内では個人の特定につながる危険があるため、「氏名・住所・数字表記」は「○」で表記しています。

2.実際の報告書には対象者の行動の全記録と共に、鮮明な一連の動画映像や写真を添付いたします。
(場合によってはGPS位置情報データや地図も添付します。)

3.実際の報告書の中では【写真№ 】ごとに写真を添付していますが、
ホームページ上の見本の中での写真は、ポイントを抑えての掲載となっています。

「割愛している写真が複数があること」「ぼかしを入れていること」をご了承ください。

4.当社の浮気調査の報告書は、裁判資料としてもお使いいただけます。
多くの弁護士の方々に「分かりやすい」「裁判に使いやすい」と評価していただいております。


当社で行った浮気調査の一部、報告書の見本を紹介いたします。

リンクをクリックしていただくと、各報告書の詳細がご覧いただけます。


 浮気調査の報告書サンプルの一覧

>>専業主婦、妻の不倫を暴く!

東京都渋谷区恵比寿で実施

専業主婦が不倫相手と食事→恵比寿駅付近のラブホテル→午前様で帰宅のパターン

(依頼人:夫 30代/品川区)


>>旦那が待ち望んでいた不倫相手との密会デート

東京都目黒区・港区で実施

東京タワー&六本木ヒルズデート、何度も路上で抱き合い、ラブホテルへ

(依頼人:妻 40代/目黒区)


>>熟年不倫の実態を暴く!熟年妻の浮気調査

東京都品川区から世田谷区・神奈川県川崎市にかけて実施

熟年者の密会デート、散策だけと思いきや、ラブホテルへ

(依頼人:夫 50代/品川区)


>>新妻の不倫!相手の身元も判明!

東京都渋谷区恵比寿・目黒区にかけて実施

恵比寿→中目黒の焼き鳥屋→渋谷のホテルへ、関係人男性の居所も判明

(依頼人:夫 40代/大田区)


>>仕事中、昼間からの密会!夫の浮気調査

東京都港区・豊島区池袋にかけて実施

午前で仕事を切り上げ、密会→散歩、ランチをした後、池袋のホテルへ

(依頼人:妻 50代/新宿区)


>>別居中の夫の不倫の証拠をつかむ!

東京都世田谷区・神奈川県横浜市にかけて実施

退勤→横浜「新横浜ラーメン博物館」→関係人の自宅で宿泊を確認

(依頼人:妻 40代/世田谷区)


>>仕事帰りの妻の不倫を立証する!

東京都港区で実施

関係人男性の車に乗車→「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」で過ごす

(依頼人:夫 30代/世田谷区)


>>ビジネスホテルを利用した旦那の浮気調査

東京都大田区で実施

仕事帰りビジネスホテルで密会→関係人女性の居所までを判明

(依頼人:妻 40代/大田区)


>>早朝の密会、旦那のラブホテルの出入りを激写!

豊島区池袋で実施

午前中から関係人女性を車でピックアップし、ラブホテルへ直行

(依頼人:妻 40代/板橋区)


>>ラブホテル裏口から一人で出入りする妻!

多摩地域で実施

退勤後、地元のラブホテルの裏口から一人で出入りする妻の不倫の証拠

>>続編:ラブホテル裏口から一人で出入りする妻の不倫相手は?

多摩地域で実施

地元のラブホテルの裏口から一人で出入りする妻の不倫相手の身元を判明


(依頼人:夫 40代/日野市)


裁判で勝てる報告書を

さまざまな探偵社のホームページには「報告書があれば裁判に勝てる」というように書かれていますが、大間違いです。


ご依頼者にとって浮気調査を依頼する、ということは、パートナーにかなりの疑惑を抱いているということ。

その疑惑を断定するためのとても大切な報告書。

しかしながら、これまでに他社で調査後の再調査のためにご依頼者から持参していただいた報告書や、裁判での傍聴などで他社が作成した浮気調査の報告書を見てまいりましたが、とてもずさんなものがたくさんありました。

「裁判に勝てる」どころか、言い逃れし放題、本当にずさんなものばかりでした。

高額な費用をかけてまで調査をするという事は、ご自身が真実を受け止め、報告書をもって相手に「反省させ」、「謝罪させ」、「慰謝料をとる」あるいは「離婚するか今後の人生を考えていく」ことになります。

本来、浮気調査の報告書は一番最終的な段階「裁判を有利に進めることができる証拠となる」ということを踏まえて作成しなければなりません。

しかしながら、探偵社の技量、経験不足により、このような残念な状況になっております。


浮気を繰り返す人間は、必ず言い逃れや言い訳をします。

当社では、言い逃れできない証拠=ご依頼者が、今後有利になるために「裁判で勝てる報告書」を作成いたします。

言い逃れし放題、裁判でまともに使えない報告書の例

  • 書式違い、誤字脱字だらけ、日本語が間違っている

  • 客観的ではなく、主観的な見解が多い

  • 失尾した(見失った)のに、あたかも追いきったように捏造された報告書

  • そもそも浮気調査してない

  • 肝心なラブホテルの出入りの写真がない

  • 写真や映像は後姿ばかり、あるいはピンボケ、暗くて人物がよく分からない

高額な調査料金を払ったにもかかわらず、終わってみれば、このような報告書を提出されてしまった!ということがないよう、探偵・興信所選びには注意が必要です。

裁判で浮気の証拠として認められる報告書をお求めの方は、弁護士からのご依頼多数、経験豊富なアール・アンド・アイにご相談ください。


>>>「浮気調査の成功率を上げるための基礎知識」と「探偵興信所の選び方」はこちら


>>>浮気調査の報告書について
分かりやすい、使いやすい報告書は?

>>>当社で解決した成功事例集の一覧はこちら



緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓